栗生はるか さん

文京建築会ユース代表。法政大学教務助手、江戸東京研究センター兼担研究員として建築教育、デザインに携わる。銭湯や路地、神酒所など、都市空間とコミュニティについて研究。東京文化資源会議や東京ビエンナーレ2020に、本郷エリアのディレクターとして参画中。

過去のコース

▲ ページ上部へ