• 開催済
      • 6月16日(日) 13:30~17:00
  • 【本郷】建築家と巡るモダン本郷、求道会館・鳳明館・旧伊勢屋質店を特別に拝見
    ~武田五一・寺と教会の融合!凝りに凝った老舗旅館、文豪が通った明治の商家~

東京大学を中心に
古本屋や喫茶店が立ち並ぶ、
文化人のまち・本郷へ。

戦災を免れた建物が多く、
都心とは思えない瀟洒で
アカデミックな空気が漂っています。

今回は、モダン本郷の建築めぐり。
まずは武田五一の傑作として知られる「求道会館」へ。
なんと寺院と教会建築を大胆に融合。
ステンドグラスや木造トラス、細かな意匠まで
洗練された美と技を堪能しましょう。

そして、現役の老舗旅館「鳳明館」へ。
鮮やかなタイル貼りの浴室、
部屋ごとに異なる木材とデザイン。
ご主人に案内いただきます。

数えきれないほどの文人たちが暮らした
「菊坂」界隈では、かつて樋口一葉が
通った「旧伊勢屋質店」を拝見。
明治東京の商家建築を読み解きます。

建築家であり、本郷のまちに
深く関わる栗生さんとともに、
貴重な文化財建築を訪ねましょう。


ガイドさん

  • 栗生はるか さん

    文京建築会ユース代表。法政大学教務助手、江戸東京研究センター兼担研究員として建築教育、デザインに携わる。銭湯や路地、神酒所など、都市空間とコミュニティについて研究。東京文化資源会議や東京ビエンナーレ2020に、本郷エリアのディレクターとして参画中。

    担当コースを見る >

開催日時
2019年6月16日(日)13:30~17:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
東京メトロ「東大前」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約3.0km】東京メトロ「東大前」駅 → 1.求道会館 → 2.鳳明館・森川別館 → 3.東大 → 4.金魚坂 → 5.旧伊勢屋質店 → 6.鳳明館本館・台町別館 → 7.こんにゃく閻魔 → 8.後楽園 (解散)
参加費用
4,000円(保険料含む) ※各志納料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要
定員
18名(先着順・要予約)
コースナンバー
tk19b025
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ