• キャンセル待ち
      • 9月28日(土) 14:00~17:00
  • 【慶應大学・三田】都市史研究者と慶應キャンパスへ!傑作建築&凸凹めぐり
    ~三田は寺町だった!?近代建築の名作ズラリ、高台の大使館街まで~

  • 東京都港区

日本の大学制度の模範となった
名門中の名門、慶應義塾大学へ。

その代名詞、三田キャンパスは
実は“山”と呼ばれている・・・
って、一体どういうこと?

学生食堂は「山食」!?
カレッジソングは「丘の上」。
その南に続く崖沿いには、
なぜお寺が連なるの?
特徴的な凸凹地形を上り下り。

そして、慶應の知の象徴、
重要文化財をはじめ
近代建築の名作ズラリ。

西洋風なのになぜナマコ壁!?
福澤諭吉が日本初の“演説”を始め、
なんと今も残る明治の演説館。
慶應のシンボル、赤レンガが
華麗な図書館旧館。

さらに高台の大使館街、
ジョサイア・コンドルの名作
綱町三井倶楽部まで。
建築史にも精通するガイドが、
名だたる傑作建築をご案内。

再開発が決まり、
今まさに変わりゆく三田の街へ。
都市史研究者の松本さんと、
建築&凸凹めぐりに出発です!


ガイドさん

  • 松本泰生 さん

    都市史研究者。早稲田大学オープンカレッジ講師。建築史にも精通する。都市景観・都市形成史研究のかたわら、東京中の建築や階段を訪ね歩く。著書に『東京の階段』『凹凸を楽しむ 東京坂道図鑑』など。

    担当コースを見る >

開催日時
2024年9月28日(土)14:00~17:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
JR「田町」南改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約4.8km】JR「田町」駅 → 1.慶応仲通り商店街 → 2.聖坂 → 3.大使館街 → 4.亀塚公園 → 5.幽霊坂 → 6.慶應大学三田キャンパス → 7.綱坂 → 8.神明坂・元神明宮 天祖神社 → 9.三田1丁目再開発予定地 → 東京メトロ「麻布十番」駅 (解散)
道のアップダウン度★☆☆ 坂道や階段が多いです。
参加費用
5,500円(消費税・保険料込)
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
tk24d0450

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:9月28日(土)まで

▲ ページ上部へ