• 受付あと少し
      • 9月14日(土) 14:00~17:00
  • 【横浜】日本初の鉄道誕生プロジェクト!鉄道開業150年、流転の横浜駅三代を追う
    ~驚異の大土木工事!幻の臨港線、今も残るプラットホーム、赤レンガ倉庫まで~

  • 横浜市西区

新橋と横浜を結ぶ日本初の鉄道が
運行を開始してから、150年。
それまで人々が見たこともなかった
驚異の交通機関は
街を、産業を、国のかたちを変え、
私たちの暮らしに欠かせない
社会基盤となりました。

今回は、鉄道大国・日本の原点、
港町横浜へ!
でも実は、初代の横浜駅は
今とは全然違うところにあった・・・
って、一体どういうこと?

日本初の鉄道は、そもそも支線だった?
横浜は新橋より先に営業を
始めていたって、どういうこと?

そして二代目、三代目…
横浜発展のカギを握る
流転の横浜駅を追いかけましょう。

さらに、約40年前に廃線となった
幻の横浜臨港線とは?
明治の英国製&米国製トラス橋。
今も残る線路、赤レンガ倉庫、
プラットホームの痕跡まで。

日本初の鉄道誕生プロジェクト!
鉄道開業150年、
横浜の文明開化をたどります。


ガイドさん

  • 氏江義裕 さん

    鉄道案内のスペシャリスト。鉄道や都市計画、地図が大好き。気象予報士資格を保持。ニュータウンで育った経験と、神を崇め田畑に勤しむ父方ルーツの佐渡島とのギャップから、街づくりに興味を持つ。日本地図学会第121回例会で案内人を担当。好きな車両は117系100番台。

    担当コースを見る >

開催日時
2024年9月14日(土)14:00~17:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
JR「横浜」中央改札 ガス灯前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約4.0km】JR「横浜」駅 → 1.東急東横線横浜駅 → 2.相模鉄道横浜駅 → 3.京急線横浜第1踏切 → 4.万里橋 → 5.二代目横浜駅跡 → 6.高島海上築堤 → (乗車) → 7.鉄道創業の地 → 8.110形蒸気機関車 → 9.汽車道 → 10.港一号・二号・三号橋梁 → 11.赤レンガ倉庫 → 12.旧横浜港駅プラットホーム跡 (解散)
参加費用
5,500円(消費税・保険料込) ※乗車料210円程度が別途必要です。
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
tk24d0170

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:9月14日(土)まで

▲ ページ上部へ