• 受付あと少し
      • 5月4日(土) 9:30〜12:00
  • 【増上寺】建築史家と、徳川の巨大菩提寺&東京タワーへ!建築目線で解き明かせ
    ~将軍家の聖地は“名門”ぞろい!?東日本最大級の三門から増上寺経蔵まで~

  • 東京都港区

東日本最大級の三門が
そびえ立つ、芝の増上寺へ。

今でも東京屈指の大きさを誇りますが、
かつて南は芝公園、北は東京タワーや
プリンスホテルの敷地を含む、
徳川家の超巨大菩提寺だった・・・
って、ご存知でしょうか?

境内には非常に多くの子院が林立。
絢爛豪華な将軍の霊廟が立ち並ぶ、
江戸幕府の一大聖地でした。

奇跡的に遺った「増上寺の顔」
関東では類例がないほど
巨大な三解脱門。
将軍が出入りした御成門。

宝形屋根に四面白壁が美しい
江戸時代の経蔵。
三代家光が寄進した黒門。
粋を尽くした霊廟二天門。

そして、かつての敷地内には
昭和のシンボル・東京タワーが。
“塔博士”と呼ばれた構造家、
内藤多仲らが完成させた
前人未到のプロジェクトに迫りましょう。

建築史家の伏見さんと、
徳川の一大聖地&東京タワーを
建築目線で解き明かせ!
芝の名建築巡りに出発です。


ガイドさん

  • 伏見唯 さん

    建築史家・編集者。早稲田大学大学院修士課程修了後、新建築社、同大学院博士後期課程を経て、2014年伏見編集室を設立。『TOTO通信』などの編集制作を手掛ける。博士(工学)。古建築の研究とともに、現代建築の雑誌を編集制作している。

    担当コースを見る >

開催日時
2024年5月4日(土)9:30〜12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
都営地下鉄「御成門」A1出口方面改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2km】都営地下鉄「御成門」駅 → 増上寺 → 東京タワー (解散)
参加費用
5,000円(消費税・保険料込)
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
tk24b0770

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:5月4日(土)まで

▲ ページ上部へ