• 受付終了
      • 4月28日(日) 14:30~17:00
  • 【高幡不動】建築史家と国宝まつり!年に一度の特別拝観、五重塔最上階へ
    ~東京最古級の不動堂、圧巻の千体仏、700年の傑作建築群を堪能せよ~

  • 東京都日野市

東京最古級の建築が並ぶ
都内屈指の古刹、高幡不動。

土方歳三の菩提寺で
新選組の聖地としても知られますが、
実は年にたった1日だけ
五重塔最上階へ登ることができる・・・
って、ご存知でしょうか?

今回は、古建築に精通する
建築史家・伏見さんとともに
高幡不動の国宝まつりへ!

普段は完全非公開、
五重塔内部は圧巻の千体仏が!?
最上階からは、多摩丘陵や多摩川の
大パノラマが広がります。

そしてなんと、室町時代にまで遡る
不動堂と仁王門。
さらに奥には、朱も鮮やかな鎮守社が。
都内では珍しい、江戸前期の
貴重な神社建築を間近で拝見します。

700年の傑作建築群を堪能せよ!
建築史家の伏見さんと、
年に一度の大祭をめぐりましょう。


ガイドさん

  • 伏見唯 さん

    建築史家・編集者。早稲田大学大学院修士課程修了後、新建築社、同大学院博士後期課程を経て、2014年伏見編集室を設立。『TOTO通信』などの編集制作を手掛ける。博士(工学)。古建築の研究とともに、現代建築の雑誌を編集制作している。

    担当コースを見る >

開催日時
2024年4月28日(日)14:30~17:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京王「高幡不動」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約0.3km】京王「高幡不動」駅 → 1.五重塔 → 2.高幡不動尊金剛寺仁王門 → 3.不動堂 → 4.五部権現社 (解散)
参加費用
5,000円(消費税・保険料込)
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
tk24b0670

受付は終了しました

▲ ページ上部へ