• キャンセル待ち
      • 2月26日(日) 14:00~17:00
  • 【光ヶ丘団地】23区最大最後のマンモス団地!都市史研究者と、団地にハマる凸凹ツアー
    ~夢の未来都市はどうできた!?人工地盤に超高層タワー、陸軍飛行場跡を大造成~

  • 東京都練馬区

日本住宅公団と東京都が
総力を挙げて完成させた、
23区最大最後のマンモス団地
「光が丘団地」をご存知でしょうか?

団地内だけで小中高10校を
擁する 壮大なスケール。
築40年を経た今も、空きが出れば
すぐ埋まってしまう超人気団地です。

公団初の超高層タワー型住棟。
バブルの香り漂うペントハウス!?
東京ドーム約13個分の敷地に
プールやバーベキュー場まである
街の中心「光が丘公園」。

イタリア、フランス、スペイン…
美しい各国の様式庭園。
この団地が、特撮番組の聖地だって
一体どういうこと?
人工地盤に、道路を横断せず暮らせる
徹底した“歩車分離”。
ダイナミックな都市構造。

陸軍飛行場跡を大造成!
計画に10年、建設に10年、
開発者の夢と最先端技術を盛り込んだ、
まさに“夢の未来都市”へ。

都市史研究者の松本さんと、
団地にハマる凸凹ツアーに出発です!


ガイドさん

  • 松本泰生 さん

    都市史研究者。早稲田大学オープンカレッジ講師・尚美学園大学講師。都市景観・都市形成史研究のかたわら、東京中の階段を訪ね歩く。著書に『東京の階段』『凹凸を楽しむ 東京坂道図鑑』など。

    担当コースを見る >

開催日時
2023年2月26日(日)14:00~17:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
都営地下鉄「光が丘」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約4.5km】「光が丘」駅 → 1.光が丘パークタウン・プロムナード → 2.光が丘パークタウン・夏の雲公園 → 3.春の風公園 → 4.IMA → 5.光が丘公園 → 6.光が丘公園北口 → 7.白子川支流の暗渠道 → 8.兎月園跡の谷 → 東武「成増」駅 (解散)
参加費用
4,500円(保険料含む)
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
tk23a025
  • 新型コロナウイルス対策について>
  • 参加費は当日集合時、現金もしくはPayPayにてお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。 詳しくはこちら>
  • ツアー終了後、アンケートにご協力ください。アンケートフォームはこちら

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:2月26日(日)まで

▲ ページ上部へ