初田香成 さん

工学院大学准教授。専門は都市史、建築史。「時代を後どりして身近な建築・都市空間を読み解く」をテーマに、近現代の日本都市の成り立ちに迫るとともに、今ある全ての空間を歴史的資源として捉え直そうとしている。著書に『都市の戦後 雑踏のなかの都市計画と建築』『都市計画家石川栄耀 都市探求の軌跡』『盛り場はヤミ市から生まれた』『危機の都市史 災害・人口減少と都市・建築』など。

過去のコース

▲ ページ上部へ