• 受付あと少し
      • 9月22日(日) 14:00~17:00
  • 【江戸東京たてもの園】建築好き憧れの地へ!前田学芸員と12のモダン建築めぐり
    ~ジブリの世界!?木造モダニズムの最高傑作・前川國男邸、三井の大邸宅まで~

  • 東京都小金井市

まいまい東京、ついに
建築好き憧れの地、
江戸東京たてもの園へ!
下町の商店から歴史的傑作まで、
数多の建築を移築した
壮大な野外博物館です。

今回はなんと、数々の建築展で
モダン建築のムーヴメントを
巻き起こしてきた
学芸員・前田さんと、
12の傑作モダン建築めぐり。

まるでジブリの世界!?
『千と千尋の神隠し』の
モチーフとなった通りや文具店。
近代数寄屋の巨匠、
堀口捨己のデビュー作。
三井財閥の頂点、総領家が
遺した和洋折衷の大邸宅。

そして、木造モダニズムの
最高傑作と名高い、前川國男邸。
明治、大正、昭和の名邸宅を
内部までじっくり堪能します。

いざ、モダン東京の世界へ!
濃密な名建築の数々を、
味わい尽くしましょう。


ガイドさん

  • 前田尚武 さん

    一級建築士/学芸員。京都市京セラ美術館企画推進ディレクター。京都モダン建築祭実行委員。2003年から森美術館に在籍し「建築の日本展」「メタボリズムの未来都市展」などの建築展を企画。2019年より現職、「モダン建築の京都展」を手掛けた。美術館における一連の建築展企画で、2019年度日本建築学会文化賞受賞。

    担当コースを見る >

開催日時
2024年9月22日(日)14:00~17:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
江戸東京たてもの園 ビジターセンター 前 地図(Googleマップ) アクセス
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約1km】1.旧光華殿 → 2.万世橋交番 → 3.村上精華堂 → 4.武居三省堂 → 5.子宝湯 → 6.奄美の高倉 → 7.デ・ラランデ邸 → 8.田園調布の家 → 9.小出邸 → 10.常盤台写真場 → 11.前川國男邸 → 12.三井八郎右衞門邸 (解散) ※靴を脱いで上がる場所あり
参加費用
6,000円(消費税・保険料込) ※観覧料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
備考
脱ぎ履きしやすい履物でお越しください。
写真
1・3・4・6枚目 ©江戸東京たてもの園
コースナンバー
tk24d0342

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:9月22日(日)まで

▲ ページ上部へ