• 受付あと少し
      • 9月15日(日) 9:30〜12:00
  • 【上野寛永寺】研究者と巡る江戸最大の寺、公園に埋め込まれた江戸の記憶
    ~清水寺に琵琶湖、大仏も!立ち並ぶ子院群、焼け残った将軍の霊廟まで~

  • 東京都台東区

行楽の人々でいつも賑わう、上野公園。
でも実は、この公園全域、
さらにその2倍に及ぶ広大な敷地が
「寛永寺」という江戸最大の寺だった
って、ご存知でしょうか?

徳川将軍家の菩提寺として、
江戸宗教界の頂点に君臨。
大名達からも数多の伽藍を寄進され、
栄華を極めました。

幕末から続いた動乱や災害を経て
多くの堂塔を失いましたが、
丹念に歩けば、その痕跡が至るところに
浮かび上がってきます。

京都の清水寺に見立てた「清水観音堂」。
琵琶湖を模した「不忍池」。
顔面のみの異様な姿「上野大仏」。

15ものお寺が密集する、不思議な一画。
なんと一部が焼け残り、
今も江戸の姿を残す将軍の霊廟。

慶應大学の研究者・福島さんとともに、
史料を駆使して、公園に埋め込まれた
江戸の記憶に迫りしょう。


ガイドさん

  • 福島幸宏 さん

    慶應義塾大学准教授、東京大学大学院客員准教授。日本近現代史・デジタルアーカイブ。地域の文化資源を掘り起こし、文化情報として世界に流通させたいと構想中。
    福島幸宏(Researchmap)

    担当コースを見る >

開催日時
2024年9月15日(日)9:30〜12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京成「上野」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:2.5km】京成「上野」駅 → 1.彰義隊の墓 → 2.清水観音堂 → 3.天海僧正毛髪塔 → 4.上野大仏 → 5.上野東照宮 → 6.噴水広場 → 7.子院街 → 8.厳有院殿霊廟 → 9.寛永寺根本中堂 (解散)
参加費用
5,500円(消費税・保険料込)
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
tk24d0180

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:9月15日(日)まで

▲ ページ上部へ