• 受付あと少し
      • 5月18日(土) 14:00~17:00
  • 【赤羽・崖線編】境界協会といく!千ベロじゃない赤羽を、境界と地形で解き明かせ
    ~赤羽は山手線の駅だった!?崖の上の中世城郭、東京・北の玄関口はどうできた~

  • 東京都北区

ブラタモリを始め、各メディアで話題沸騰!
境界協会・小林さんといくシリーズ。

今回は、酒好きの聖地として
最近は若い女性にも
大人気のまち、東京都北区赤羽へ。

でも“千ベロじゃない”赤羽は、
急崖と街道が続く魅惑のまちだった・・・
って、一体どういうこと?

まちを見下ろす、崖の上に中世城郭!?
街道沿いに点在する寺社には
江戸城を築いた太田道灌の名が…
これはなぜ?
なんと、赤羽は山手線の駅だった!?

東京北の玄関口はどうできた?
大人気の赤羽シリーズ、崖線編!
下町情緒が色濃く漂う
赤羽、繁栄のワケを
境界と地形から解き明かします。


ガイドさん

  • 小林政能 さん

    『月刊地図中心』編集長。「境界協会」主宰。地理情報の調査収集や研究開発を行う、日本地図センター編集室長。「ブラタモリ」「タモリ倶楽部」「ヒルナンデス!」「池上選挙特番」など、テレビ番組への出演多数。チコちゃんとも共演した。著書に「なんだこりゃ? 知って驚く東京『境界線』の謎」。
    境界協会(Facebookページ)

    担当コースを見る >

開催日時
2024年5月18日(土)14:00~17:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
JR「十条」北改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約5.1km】JR「十条」駅 → 1.地福寺/日光御成道 → 2.十条冨士塚 → 3.街道の寺社 → 4.稲付城跡/静勝寺 → 5.亀ヶ池弁財天 → JR「赤羽」駅 (解散)
参加費用
5,000円(消費税・保険料込)
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
tk24b0970

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:5月18日(土)まで

▲ ページ上部へ