• 受付終了
      • 4月21日(日) ・5月19日(日)・6月16日(日)
  • 【神田川3部作】境界協会と大都会を貫く「神田川」を追え!境界&地形で解き明かせ
    ~江戸を支えた上水、鉄道と水路の結節点、区界と川のコラボレーション3部作~

  • 東京都

ブラタモリを始め、各メディアで話題沸騰!
境界協会・小林さんといくシリーズ。
今回はなんと、大都会東京を貫く
「神田川」3部作連続ツアー!

大ヒットフォークソングの
曲名としても知られる、一級河川。
実は、江戸の町を潤す水源であり、
御府内と郊外の境界であり、
かつて観光名所のルートでもあった・・・
って、ご存知でしょうか?

鉄道と水路を結ぶ貨物駅跡。
東京屈指の暗渠河川!?
明治初期のベットタウン。

千代田区VS新宿区、
その名も“区境”ホールとは?
吐口、呑口ってなに?
「高田馬場」はどこにあった?

区界と川のコラボレーション3部作。
時代によって流路を変え、姿を変え、
今も大都会を流れ続ける
「神田川」を追いかけろ!

江戸東京の“母なる川”を、
境界と地形で解き明かしましょう。


ガイドさん

  • 小林政能 さん

    『月刊地図中心』編集長。「境界協会」主宰。地理情報の調査収集や研究開発を行う、日本地図センター編集室長。「ブラタモリ」「タモリ倶楽部」「ヒルナンデス!」「池上選挙特番」など、テレビ番組への出演多数。チコちゃんとも共演した。著書に「なんだこりゃ? 知って驚く東京『境界線』の謎」。
    境界協会(Facebookページ)

    担当コースを見る >

開催日時
【1日目】2024年4月21日(日)14:00~17:00頃
【2日目】2024年5月19日(日)14:00~17:00頃
【3日目】2024年6月16日(日)14:00~17:00頃

※開始10分前にはご集合下さい。

集合場所
【1日目】都電「早稲田」停留場 地図(Googleマップ)
【2日目】東京メトロ「中野坂上」1・2番出口方面改札前
【3日目】BIGBOX高田馬場前 ・西武「高田馬場」早稲田口すぐ
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【1日目】【距離:約5.5km】都電「早稲田」停留場 → 1.江戸川橋駅 → 2.神田上水跡 → 3.神田上水旧白堀跡 → 4.徳川慶喜公屋敷跡 → 5.神田川 → 6.区境ホール → 7.甲武鉄道始点の地 → 8.三崎町 → JR「水道橋」駅 (解散)

【2日目】【距離:約5.5km】東京メトロ「中野坂上」駅 → 1.成願寺 → 2.青梅街道 → 3.宝仙寺 → 4.山政醤油醸造所レンガ塀 → 5.桃園川 → 6.中野氷川神社 → 7.宝仙寺三重塔跡 → 8.淀橋 → 9.成子天神社 → JR「新宿」駅 (解散)

【3日目】【距離:約5.0km】BIGBOX → 1.高田馬場分水路吐口 → 2.のぞき坂 → 3.金乗院 → 4.「山吹の里」の碑 → 5.水稲荷神社 → 6.甘泉園 → 7.高田富士 → 8.高田馬場跡 → 9.穴八幡宮 → 東京メトロ「早稲田」駅 (解散)
参加費用
15,000円(消費税・保険料込) ※第1回の集合時にお支払いください。
※全日程に参加できない場合も、参加費の払い戻しはできません。
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
画像
6枚目:出典 国会図書館
コースナンバー
tk24b0610

受付は終了しました

▲ ページ上部へ