• キャンセル待ち
      • 2月25日(日) 14:00~16:00
  • 【ユダヤ教会堂】日本首席ラビとシナゴーグへ!ユダヤ仮装の一大祝宴を体験
    ~祭礼具を特別拝見、ユダヤ三千年の信仰、伝統菓子「ハマンの耳」をいただく~

  • 東京都大田区

日本に5つしかない
ユダヤ教会「シナゴーグ」へ!

羊皮紙の聖書に、祭礼の祭具。
厳格な戒律に則ったユダヤの食事。
そこではいったいどんな人たちが、
どんな暮らしを送っているのでしょうか?

今回はなんと、
日本首席ラビのビンヨミンさん、
ラビたちの秘書・上田さんが
シナゴーグ内部をじっくりご案内。

そして、ユダヤの一大
早春の風物詩といえば“プリム”。
祭に欠かせない伝統菓子
「ハマンの耳」とは?
なぜみんな仮装をするの?
ユダヤの一大祝宴を
プチ体験しましょう。

世界に広がる一神教の始祖、
めくるめくユダヤの世界を訪ねます。


ガイドさん

  • ラビ・ビンヨミン・エデリー さん

    ハバッド派出身のラビ(ユダヤ教指導者)。ハバッドハウス・オブ・ジャパン代表。イスラエル出身。1999年の来日以来、様々な形で日ユ交流をサポート。ユダヤの食認証であるコーシャ認証も手掛け、日本食品企業の世界展開も手伝う。2015年、日本初の主席ラビに就任。海外でも大きく報じられる。

    担当コースを見る >

  • 上田匡将

    上田匡将 さん

    ハバッドハウス・オブ・ジャパンのラビたちの秘書。「ユダヤ教ってなんだかよくできてるな」と興味を持ってハバッド京都のドアをノックし、結局ラビの秘書をするようになった普通の(?)日本人。ややこしいものをきちんと理解したがる元地質学者の習性で、入り組んだユダヤのあれこれをわかりやすく説明する。趣味はアイルランド伝統音楽の演奏。

    担当コースを見る >

開催日時
2024年2月25日(日)14:00~16:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
JR「大森」西口
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約0.5km】JR「大森」駅 → ハバッド東京 (解散) ※靴を脱いで上がる場所あり
参加費用
5,500円(消費税・保険料込) ※ユダヤの祝宴試食付き
※中学生以下も、参加費用が必要です。
定員
18名(要予約)
備考
入館に際し、身分証明書の提示が必要です。当日お持ちください。
コースナンバー
tk24a0470

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:2月25日(日)まで

▲ ページ上部へ