• キャンセル待ち
      • 12月17日(土) 8:30~11:30
  • 【明治神宮】林学博士とめぐる明治神宮、永遠の杜をつくる巨大プロジェクト
    ~100年前の夢「永久ニ荘厳神聖ナル林相」はどうなった!?森の設計図を解く~

  • 東京都渋谷区

国内外から毎年1,000万人が訪れる
大都会の杜、明治神宮。

それは今から100年前、
林学者たちの知と夢をかけて
始まった、巨大プロジェクト。
杜づくりを4段階に分け、
100年150年後まで
構想した、長大な計画でした。

今回はなんと、全国で数千もの
植生調査を手掛け、
明治神宮の総合調査にも携わった
林学博士・西野さんとともに
明治神宮の杜へ。

大正時代、木を植えたのは誰?
それまで、ここには何があったの?
人々が思い描いた100年前の夢
「永久ニ荘厳神聖ナル林相」はどうなった!?
そして更に100年先は、一体どうなるの?

大昔のようで、遠い未来にも感じられる
明治神宮の深淵へ。
“森の設計図”を読み解きながら、
永遠の杜をつくる
壮大なプロジェクトを訪ねましょう。


ガイドさん

  • 西野文貴 さん

    子供の頃より自然に興味を持ち、東京農業大学で林学博士を取得。皇居や明治神宮など、国内外で千を越える自然を調査し、“本物の森づくり”を指導している。東日本大震災を機に、全国各地の鎮守の杜を活かすプロジェクトにも従事。東京FMなどのメディアに出演多数。人呼んで“ドクトル西野”。

    担当コースを見る >

  • 武井理臣 さん

    東京農業大学 林学博士。幼少の頃から植物に興味を持ち、日本在来種を中心に200種ほどの草木を自宅で栽培するように。在学中に世界中で森づくりを行う西野文貴氏に誘われ、全国各地の鎮守の杜を活かすプロジェクトへ。道ばたの植物なら、ほとんどの種名や栽培方法が瞬時にわかる。

    担当コースを見る >

開催日時
2022年12月17日(土)8:30~11:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
JR「原宿」表参道改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.2km】JR「原宿」駅 → 1.杜のテラス → 2.第一鳥居 → 3.本殿 → 4.明治神宮の杜 → 5.代々木門 (解散)
参加費用
4,500円(保険料含む)
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
tk22d089
  • 新型コロナウイルス対策について>
  • 参加費は当日集合時、現金もしくはPayPayにてお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。 詳しくはこちら>
  • ツアー終了後、アンケートにご協力ください。アンケートフォームはこちら

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:12月17日(土)まで

▲ ページ上部へ