• 受付終了
      • 11月3日(火) 13:30~16:30
  • 【浅草】境界協会と巡る!江戸最古の繁華街を、境界と地形で解き明かせ
    ~なぜ浅草に人と金が集まるのか!?聖と俗が交差する微高地をいく~

ブラタモリを始め、各メディアで話題沸騰!
境界協会・小林さんといくシリーズ。

今回は、いわずと知れた
東京を代表する名所・浅草へ。
でも、この街ができたのは
地形が大きく関係している・・・
って、一体どういうこと!?

江戸随一と謳われた、花街柳橋の痕跡。
北斎や広重の浮世絵にも
数多描かれてきた、
隅田川と並行する街道の正体とは。

旗本の給料が収められた蔵が
高低差でわかる!?
中世より人の営みが続く
微高地をたどりましょう。

なぜ浅草に人と金が集まるのか!?
江戸最古の繁華街を、
境界と地形から解き明かします。


ガイドさん

  • 小林政能 さん

    『月刊地図中心』編集長。「境界協会」主宰。地理情報の調査収集や研究開発を行う、日本地図センター編集室長。「ブラタモリ」「タモリ倶楽部」「ヒルナンデス!」「池上選挙特番」など、テレビ番組への出演多数。チコちゃんとも共演した。著書に「なんだこりゃ? 知って驚く東京『境界線』の謎」。
    境界協会(Facebookページ)

    担当コースを見る >

開催日時
2020年11月3日(火祝)13:30~16:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
JR「浅草橋」東口
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:3.5km】JR「浅草橋」駅 → 1.浅草見附門/郡代屋敷跡 → 2.柳橋 → 3.銀杏岡八幡神社 → 4.浅草文庫跡 → 5.浅草天文台跡 → 6.鳥越神社 → 7.浅草御蔵跡 → 8.蔵前神社 → 9.駒形堂 → 10.浅草寺雷門 → 11.浅草寺 (解散)
参加費用
4,000円(保険料含む)
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(先着順・要予約)
コースナンバー
tk20d016
  • 新型コロナウイルス対策について>
  • 参加費は当日集合時、現金もしくはPayPayにてお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。
  • ツアー終了後、アンケートにご協力ください。アンケートフォームはこちら

受付は終了しました

▲ ページ上部へ