• 開催済
      • 5月9日(土) 14:00~16:00
  • ※中止【旧古河庭園】庭園デザイナーといく、和と洋が融合した極上庭園・洋館内部も拝見
    ~夢の共演!カリスマ庭師・小川治兵衛と、近代建築の父・ジョサイアコンドル~

日本に初めて本格的な西洋建築を
もたらした“近代建築の父”
ジョサイア・コンドル。
自然美を極め、近代日本庭園を切り拓いた
カリスマ庭師、七代目小川治兵衛。

2人の天才が夢の共演を果たした
唯一の傑作が、旧古河庭園です。

今回は、コンドル設計の洋館内部も拝見。
1階には、庭園を望む壮麗な大食堂。
でも2階には、なんと欄間を設えた純和室!?
極めて珍しい、巧みな空間構成を探ります。

イタリア庭園とフランス庭園の
独特な組み合わせも、
コンドル自身がデザインしています。

そして、小川治兵衛が手掛けた日本庭園へ。
富士山の溶岩石を使った石組の景。
枯滝と大滝の、絶妙な演出に息を呑みます。

武蔵野台地の地形を巧みに活かし、
見事に融合した和と洋の庭園。
庭園デザイナーの烏賀陽さんとともに、
旧古河庭園を堪能しましょう。


ガイドさん

  • 烏賀陽百合 さん

    庭園デザイナー。カナダ・ナイアガラ園芸学校で園芸とデザインを学び、イギリスの王立キューガーデンでインターンを経験。27ヶ国を旅し、世界中の庭園をまわってきた。ニューヨーク・グランドセントラル駅構内に石庭を造り、日本庭園の空間をプロデュース。著書に『しかけに感動する東京名庭園』『しかけに感動する京都名庭園』など。

    担当コースを見る >

開催日時
2020年5月9日(土)14:00~16:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
旧古河庭園 正門前 地図(Googleマップ)
※JR「駒込」駅から徒歩12分
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:0.6km】1.イタリア庭園 → 2.フランス庭園 → 3.日本庭園 → 4.洋館 (解散)
参加費用
4,500円(保険料含む) ※旧古河庭園・洋館見学料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(先着順・要予約)
コースナンバー
tk20b020
  • 参加費は当日集合時、現金もしくはPayPayにてお支払い下さい。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ