• 受付終了
      • 4月12日(日) 10:00~12:00
  • ※中止【上野】闇市の専門家とアメ横へ、激動の戦後史が生んだディープ盛り場
    ~闇市まるごと移転ビル!満州復員兵たちの高架下、コリアンタウンまで~

東京屈指のディープ繁華街、上野。
異国の文化が混沌と交じる
巨大な盛り場が生まれたのは、
戦後の闇市がきっかけだった・・・
って、いったいどういうこと!?

飴屋と米軍の横流し品を
扱う店が並んだ、アメ横。
引揚者たちが借り受けた、
高架下の商店街。
コリアンたちが築いた、
東上野のまち。

闇市まるごと移転ビル!
“マーケット”と呼ばれた
猥雑な商業空間。
今もその店や建築を受け継ぐものが
あちこちに残っています。

闇市がわかれば、東京がわかる!
闇市の専門家と、激動の戦後史が生んだ
上野の盛り場を訪ねます。


ガイドさん

  • 石榑督和 さん

    都市史学者・建築史家。鉄道ターミナル周辺の都市史をテーマに、闇市、マーケット、民衆駅などの研究に取り組む。著書に『戦後東京と闇市 新宿・池袋・渋谷の形成過程と都市組織』ほか。東京理科大学工学部建築学科助教、ツバメアーキテクツ。1986年岐阜生まれ。
    戦後東京と闇市(Amazon)

    担当コースを見る >

開催日時
2020年4月12日(日)10:00~12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
JR「御徒町」南口おかちまちパンダ広場 地図(Googleマップ)
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:1.1km】おかちまちパンダ広場 → 1.アメ横 → 2.高架下 → 3.徳大寺 → 4.アメ横プラザ → 5.アメ横センタービル → 6.上野駅前 → 7.東上野コリアンタウン (解散)
参加費用
3,500円(保険料含む)
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
15名(先着順・要予約)
コースナンバー
tk20b014
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

受付は終了しました

▲ ページ上部へ