• キャンセル待ち
      • 3月22日(日) 14:00~17:00
  • 【鎌倉】庭師といく鎌倉幕府の中枢、鶴岡八幡宮から岩盤くり抜いた圧巻の庭園まで
    ~今も残る鎌倉時代の本殿、天然の要塞に築かれた800年前のまちづくり~

正面を海に、三方を山に囲まれた鎌倉のまち。
源頼朝はこの天然の要塞に目をつけ、
日本初の武家政権を開きました。

その出発点となるのが、鶴岡八幡宮です。
頼朝は鎌倉入りからわずか5日後に、
八幡宮を現在の場所に移建。
その2年後には鎌倉の中心軸となる若宮大路を造り、
まちづくりが本格的に始まります。

上下二段の鶴岡八幡宮から瑞泉寺まで。
鎌倉石の岩盤をくり抜いた!?
池から切岸、主景まで全てが一枚岩という
夢窓国師・圧巻の庭園。

頼朝の邸宅が置かれた「大蔵幕府」跡。
今も残る鎌倉時代の本殿。
なんと、幕府より前から生き続ける巨樹!

庭師とともに鎌倉幕府の中枢へ。
800年前のまちづくりを訪ねます。


ガイドさん

開催日時
2020年3月22日(日)14:00~17:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
鶴岡八幡宮 三の鳥居前 地図(Googleマップ)
・JR「鎌倉」駅から徒歩10分
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:3.0km】1.鶴岡八幡宮 → 2.大蔵幕府跡 → 3.荏柄天神社 → 4.瑞泉寺 (解散)
参加費用
4,000円(保険料含む) ※瑞泉寺拝観料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要(但し、別途拝観料が必要です)
定員
18名(先着順・要予約)
コースナンバー
tk20b007
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:3月22日(日)まで

▲ ページ上部へ