• キャンセル待ち
      • 10月13日(日) 9:00~12:00
  • 【高田馬場】東京スリバチ学会凹凸ツアー!目白崖線に刻まれた謎のスリバチ群
    ~川が落ち合う「落合」はどこ!?目白文化村・大正のアトリエ建築を拝見~

ブラタモリやタモリ倶楽部でもおなじみ、
東京スリバチ学会の皆川さんと凹凸ツアー!

今回は、学生の街・高田馬場から落合へ。
その名の通り、川と川が落ち合っていた!?
神田川が削った渓谷、北と南で傾斜が違うのはなぜ?

高さ10mほどの急崖が続く
目白崖線、通称「バッケ」。
崖線といえば、もちろん湧き水!
台地に刻まれた、謎のスリバチ群をめぐりながら
湧き水スポットを探しましょう。

そして、不動谷と呼ばれるスリバチの
あたりに広がった、目白文化村とは?
大正のアトリエ建築を拝見します。

ガイドブックには載っていない、
目からウロコのスリバチ地形まち歩き。
窪みをめぐる冒険に出発です!


ガイドさん

  • 皆川典久 さん

    東京スリバチ学会 会長。地形マニアとして、タモリ倶楽部やブラタモリなどに出演。町の魅力を再発見する手法が評価され、2014年には東京スリバチ学会としてグッドデザイン賞を受賞した。著書に『凹凸を楽しむ東京「スリバチ」地形散歩』『凹凸を楽しむ東京「スリバチ」地形散歩・多摩武蔵野編』など。

    担当コースを見る >

開催日時
2019年10月13日(日)9:00~12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
JR「高田馬場」早稲田口 地図(Googleマップ)
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:3.0km】JR「高田馬場」駅 → 1.おとめ山公園 → 2.野鳥の森公園 →  3.薬王院 → 4.佐伯祐三旧アトリエ(内部見学) → 5.不動谷・厳島神社 → 6.旧目白文化村 → 7.林芙美子旧邸(内部見学) → 西武新宿線「中井」駅 (解散)
道のアップダウン度★☆☆ 坂道や階段が多いです。
参加費用
4,000円(保険料含む) ※入館料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要
定員
18名(先着順・要予約)
コースナンバー
tk19d010
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:10月13日(日)まで

▲ ページ上部へ