• キャンセル待ち
      • 10月12日(土) 14:00~16:30
  • 【新宿】都市史学者といく、闇市が生んだ世界屈指の巨大繁華街・新宿へ
    ~戦後復興を支えた新宿4大テキ屋!ゴールデン街から、今も残る闇市の空間まで~

世界屈指の巨大繁華街・新宿。
でも新宿が、東京の副都心として急激に発展するのは
闇市がきっかけだったって、ご存知でしょうか?

戦中の建物疎開や空襲でできた
駅前の空き地に、次々と生まれた広大な闇市。
戦後の混乱期が終わると徐々に消えていきましたが、
今もその店や建築を受け継ぐものが
あちこちに残っています。

“マーケット”と呼ばれる猥雑な商業空間が
今もほぼ残る、思い出横丁。
JR駅ビルのルーツとなる、民衆駅っていったい何?

戦後復興を支えた、新宿4大テキ屋。
闇市の集団移転により生まれた、ゴールデン街。
そして、新宿センター街。

駅を中心に広がった闇市の空間は、
あるものは残り、あるものは姿を変えていきました。
都市史学者の石榑さんとともに、
闇市目線で新宿を巡ります。


ガイドさん

  • 石榑督和 さん

    都市史学者・建築史家。鉄道ターミナル周辺の都市史をテーマに、闇市、マーケット、民衆駅などの研究に取り組む。著書に『戦後東京と闇市 新宿・池袋・渋谷の形成過程と都市組織』ほか。東京理科大学工学部建築学科助教、ツバメアーキテクツ。1986年岐阜生まれ。
    戦後東京と闇市(Amazon)

    担当コースを見る >

開催日時
2019年10月12日(土)14:00~16:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
JR「新宿」東南口改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:2.7km】JR「新宿」駅 → 1.和田組マーケット跡 → 2.野原組マーケット跡 → 3.新宿高野 → 4.新宿マーケット跡 → 5.旧都電車庫 → 6.花園神社→ 7.ゴールデン街 → 8.新宿センター街 → 9.歌舞伎町 → 10.思い出横丁 → 11.安田組マーケット跡 → 12.新宿駅西口広場・地下街 (解散)
参加費用
3,000円(保険料含む)
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要
定員
15名(先着順・要予約)
コースナンバー
tk19d009
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:10月12日(土)まで

▲ ページ上部へ