• 開催済
      • 8月4日(日) 13:30〜16:45
  • 【隅田川】境界協会とクルーズ&まち歩き!水の都を、境界と地形で解き明かせ
    ~解体間近の絶景ビル、水上の区界尽くし、船に乗って浜松町から浅草へ~

ブラタモリを始め、各メディアで話題沸騰!
境界協会・小林さんといくシリーズ。
今回は、初めてのクルーズ&まち歩き!

まずは、解体が決定した
世界貿易センタービルの展望台へ。
スカイツリー、東京タワー、増上寺、
築地市場跡、新幹線、モノレール…
日本一の高さを誇った絶景ビルから、
日々変化する東京の街を読み解きます。

そして、日の出桟橋から船に乗り込んで、
東京クルーズに出発しましょう。

ヴェネチアに例えられるほど
縦横無尽に張り巡らされた、江戸の運河。
日本の水準原点を生んだ観測所。
帝都復興のシンボルとして
架けられた、名橋の数々。

数多の区界を越えて、浜松町から浅草まで。
水運によって巨大都市を築き上げた
水の都・東京を、境界と地形から解き明かします!

 
※当コースは国内募集型企画旅行です。
予約申込時、備考欄に生年月日と住所をご記入ください。


ガイドさん

  • 小林政能 さん

    『月刊地図中心』編集長。「境界協会」主宰。地理情報の調査収集や研究開発を行う、日本地図センター編集室長。「ブラタモリ」「タモリ倶楽部」「ヒルナンデス!」「池上選挙特番」など、テレビ番組への出演多数。著書に「なんだこりゃ? 知って驚く東京『境界線』の謎」。
    境界協会(Facebookページ)

    担当コースを見る >

開催日時
2019年8月4日(日)13:30〜16:45頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
貿易センタービル 1階エントランス前 アクセス
・JR「浜松町」駅、都営地下鉄「大門」駅と直結
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【歩く距離:2.5km】1.貿易センタービル → 2.竹芝桟橋 → 3.日の出桟橋(乗船) → 4.東京クルーズ → 5.浅草(下船) → 8.東京メトロ「浅草」駅 (解散)

参加費用
5,000円(保険料含む) ※クルーズ料・展望台見学料込み
定員
18名(先着順・要予約)
旅行企画・実施
(一財)京都ユースホステル協会 事業部
観光庁長官登録旅行業第1928号
一般社団法人日本旅行業協会 正会員
〒616-8191 京都市右京区太秦中山町29宇多野YH内
電話:075-462-2312 / FAX:075-462-2289
旅行業務取扱管理者:佐藤 隆芳
運航会社:東京都観光汽船
取消料
・開催日の20日前以降の契約解除:参加費用の20%
・開催日の7日前以降の契約解除:参加費用の30%
・開催日前日の契約解除:参加費用の40%
・開催日当日の契約解除:参加費用の50%
・ツアー開始後の解除または不連絡不参加 :参加費用の100%
コースナンバー
tk19c003
  • 取引条件説明書面及び個人情報の取り扱いをご確認ください。
  • 取引条件説明書面をダウンロードいただいた上で契約完了となります。予約申込いただいた後、当方より改めてメールにてご連絡させていただきます。
  • スタッフが同行いたします。
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ