• 受付あと少し
      • 4月18日(木) 13:00~16:00
  • 【皇居東御苑】庭師といく日本最高峰の城、江戸城と宮廷庭園が交じる春の御苑
    ~将軍の二の丸庭園、天皇発案の雑木林、百人番所から天守閣跡まで~

日本最高峰の城・江戸城。
京都から明治天皇が入られ皇居となり、
石垣や櫓とともに宮廷庭園や宮殿が立つ
二者が交じる姿となりました。

日本史上最大、その栄華を伝える天守台。
天守の代わりとなった、三重の富士見櫓。
長さ50メートルを超える、百人番所。
約50年かけて築城されたため、
時代毎に積み方や加工が異なる圧巻の石垣。

両陛下の朝の散策コースとなっている、
優美な二の丸庭園。
昭和天皇の発案により里山を土ごと移した、
日本屈指の美しい雑木林。
ここが御苑として公開されるにあたり
寄贈された、47都道府県の木々も一堂に。

庭師のガイドにはたまらない、自然の桃源郷へ。
春色に包まれる皇居東御苑をめぐります。


ガイドさん

開催日時
2019年4月18日(木)13:00~16:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
皇居東御苑 大手門前 地図(Googleマップ) アクセス
・東京メトロ「大手町」駅から徒歩5分
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:4.0km】大手門 → 1.同心番所 → 2.百人番所 → 3.江戸城本丸 → 4.天守閣跡 → 5.二の丸庭園 → 6.雑木林 → 大手門 (解散)
参加費用
3,000円(保険料含む)
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要
定員
18名(先着順・要予約)
コースナンバー
tk19b012
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:4月18日(木)まで

▲ ページ上部へ