• 受付中
      • 9月24日(火) 8:45~11:45
  • 【小石川植物園】庭師と日本最古の植物園へ!圧巻、徳川幕府の巨大“御薬園”をいく
    ~モダン建築立つ珍種巨木の楽園、綱吉の御殿庭園から東京大学最古の建築まで~

  • 東京都文京区

東京都心に、徳川幕府直轄の
巨大“御薬園”が
その姿を残している・・・
って、ご存知でしょうか?

今回はなんと、あらゆる樹々に
精通する庭師の三浦さんと、
日本最古にして世界有数の歴史を持つ
東京大学附属植物園へ。

五代将軍綱吉が幼少期を過ごした、
「白山御殿」の庭園。
東京では極めて珍しい
明治初期の擬洋風モダン建築、
重要文化財・旧東京医学校本館。

そして、精子が発見され
学説を根本から覆した、
旧岡田屋敷の樹齢250年大イチョウ。
「万有引力の法則」を発見した
ニュートンのリンゴがここに・・・
って、一体どういうこと?

世界各地の絶滅危惧種から
頭上を覆い尽くす並木まで、
まさに珍種巨木のパラダイス!

牧野富太郎も足繁く通った、
日本植物学の中心へ。
全国の森を20年渡り歩く三浦さんと、
植物の楽園を堪能しましょう。


ガイドさん

  • 三浦豊

    三浦豊 さん

    森の案内人・庭師。下鴨の地に生まれ育つ。庭の魅力に惹かれ、聴風館造園研究所にて修行。その後、日本の自然や風土をもっと知りたくなり、全国津々浦々を20年間漫遊。とてつもなく感動しこれを分かち合うため、案内人となった。今まで訪れた森や庭園は3000カ所以上。著書に『木のみかた 街を歩こう、森へ行こう』。
    三浦豊 公式WEBサイト
    森の案内人、庭師(Facebook)

    担当コースを見る >

開催日時
2024年9月24日(火)8:45~11:45頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
都営地下鉄「白山」A1出口方面改札
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.7km】都営地下鉄「白山」駅 → 1.小石川植物園正門 → 2.温室前 → 3.分類標本園 → 4.ユリノキの巨木 → 5.日本庭園 → 6.太郎稲荷 → 小石川植物園正門 (解散)
参加費用
6,000円(消費税・保険料込) ※小石川植物園入園料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
tk24d0400

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:9月24日(火)まで

▲ ページ上部へ